FAT

BLOG

Fat Classic...

18:00 / 16 Aug. 2018

PCL1002231.jpg

セットアップを中心としながら、オーセンティック、ビンテージ、
マスターピースといわれるモデルを今の素材であったりアップデートした
形で新たに表現するレーベル。Fat Classic。
今季もコンセプト通り、様々なラインナップで展開します。
1stデリバリーの8/24(金)には、デニムセットアップをご用意。ご期待ください!

FAT HEAD SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-1 1F
TEL:03-5775-3877
営業時間:11:00-20:00

※誠に勝手ながら店舗リニューアルに伴い、
8/6(月)~8/23(木)の期間を休業とさせていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承ください。


CHES

Coach Jacket...

18:00 / 15 Aug. 2018

PCL1005596-Edit.jpg
PCL1005617.jpg
PCL1005623.jpg

太畝コーデュロイ、洗いをかけたデニム生地、デットストックMIL-SPECのWood Land生地と、今季は様々な素材で展開します。
着心地も軽く、動きやすさ、シルエット、背中の"F.A.T"刺繍、
アクセントであるヘリンボーンテープなどディテールにも拘ったアイテム。
裏面ミルスペック調に配したパッチのQRコードを読み取ると、
オフィシャルサイトに直リンク。。。といったある意味、●●なディテールも!
こちらも8/24(金)です、ご期待ください!

FAT HEAD SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-1 1F
TEL:03-5775-3877
営業時間:11:00-20:00

※誠に勝手ながら店舗リニューアルに伴い、
8/6(月)~8/23(木)の期間を休業とさせていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承ください。


CHES

Big...

18:00 / 14 Aug. 2018

PCL1005702-Edit.jpg
PCL1005638.jpg
PCL1005688.jpg
PCL1005636.jpg

FATのキラーアイテムといってもいい、ビッグシルエットシリーズ。身幅、肩幅が、とにかくデカい!この18AWでも様々な形で展開していきます!

1stデリバリーにはピンオックス素材のレギュラーシャツ、ボーダーカットソー、ポロシャツ、定番の無地を加えて一挙にリリースします。
クラシックな定番アイテムにワンツイスト加えた新鮮なプロダクトです。こちらもご期待ください!

FAT HEAD SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-1 1F
TEL:03-5775-3877
営業時間:11:00-20:00

※誠に勝手ながら店舗リニューアルに伴い、
8/6(月)~8/23(木)の期間を休業とさせていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承ください。


CHES

247...

18:00 / 13 Aug. 2018

PCL1000077.jpg
PCL1000058.jpg

FATのアイコンの一つ。デニム"247"
18AWでは新しいシルエットに変更しリリースします!

とはいうものの、基本のコンセプトは全く変えずに続けていくので
改めて、、、
247は米英語で、1日の24時間と一週間の7日間を足し
「Always」日常用語で言えば「毎日」
毎日履きたいデニムをコンセプトに"247"をデザインしました。
ストレートパンツだとスケートした時に裾がボロボロ。
BMXやMTBやっていた時にチェーンに引っかかる、
そんなストレスを解消させるためFITしたのが、テーパードレッグ仕様。
さらに、クラシックなディテール。生地は岡山産の14oz。
チェーンステッチ、赤耳、紙パッチ、タックボタンに刻印など。
細かいところまで「デニム好き」を漂わせながら展開しています。

こちらも8/24(金)リリースです!ご期待ください!

FAT HEAD SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-1 1F
TEL:03-5775-3877
営業時間:11:00-20:00

※誠に勝手ながら店舗リニューアルに伴い、
8/6(月)~8/23(木)の期間を休業とさせていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承ください。


CHES

Jobless...

18:00 / 12 Aug. 2018

PC_MG_3936.jpg
PCFAT_18FW_tenjikaibutsu-544.jpg
PCFAT_18FW_tenjikaibutsu-530.jpg
PCFAT_18FW_tenjikaibutsu-494.jpg

これまでもクリスマスリース、ベンチ、デッキスタンドなど一緒に取り組んできたJobless/Tommy氏(Joblessって意味はMagに!)
個人的な彼との出会いは、地元ローカルスポットにて、彼がまだ中学生でスケートはじめたばっかりだったころに遡ります。一緒にグッとスケートやってた時期もありますが、年取るにつれてパーク、スポットでたまに会うぐらいに。。。店頭用のクリスマスリースをスケートデッキで作りたいなーっと考えていたら、たまたま飲み屋帰りのTOMMY氏に何年ぶりかに会って、そこから今、、、というこれまた不思議なご縁で始まっています。
さておき、18AWでもコラボレーションアイテムをリリースしていきます!

ご存知のとおり、1点1点ハンドメイドなので今回も高難度であろう
プロダクトかつ作品を作っていただきました。
スケートウィールのキーホルダーは、まさにミニチュア。に、してくるあたりが最高ですし、コームはハンドメイド?というぐらい精巧に仕上がっています。
彼が一番苦戦していたシガレットケース。見た目はシンプルに映りますが、
内部の作りは非常に細かく、タバコ自体がスッと収まる仕上がりは圧巻です。。。
こちらも8/24(金)リリースです!ご期待ください!

FAT HEAD SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-1 1F
TEL:03-5775-3877
営業時間:11:00-20:00

※誠に勝手ながら店舗リニューアルに伴い、
8/6(月)~8/23(木)の期間を休業とさせていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承ください。


CHES

Dickies...

18:00 / 11 Aug. 2018

PCL1005911.jpg
PCL1005924.jpg
PCL1005925.jpg

こちらも注目いただきたいコラボレーションアイテム。

スケートする時の特徴的部分や機能を詰め込んだデザインにしています。
ベルト代わりにシューレースを付けたりするんですが、それを
通常のベルトループ下にシューレース専用のループを加えたり
ミリタリーパンツにみられるヒップパッチを当てさらに補強。
裾内側にはリフレクターテープを。ワンロールアップすれば、
夜のスケートやチャリでも機能するディテールも加えています。

素材はDickies定番生地をソフト仕上げにし穿きはじめから馴染みのある状態。
シルエットはFAT定番"PLOLYCROP"の9分丈テーパード。
FATのコンセプトとも非常に合うコラボレーションアイテムです。
まだまだトピックあるので、お楽しみに!

FAT HEAD SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-1 1F
TEL:03-5775-3877
営業時間:11:00-20:00

※誠に勝手ながら店舗リニューアルに伴い、
8/6(月)~8/23(木)の期間を休業とさせていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承ください。


CHES

Sb...

19:00 / 10 Aug. 2018

PCL1005776.jpg

PCL1005898.jpg

PCL1005883.jpg

"Fat magazine"が届いて、すでに読んでいただいてた方はもうご存知のSb×F.A.T.のフォトTee。こちらもストーリーがあるアイテムに!

世界中で広く認知されるスケート専門誌"THRASHER"でフォトエディターを務める"Joe Brook"は、今回のFat magazineの舞台となったポートランド在住で、Sb小澤氏とも旧知の仲。90年代、Joeは"SLAP magazine"のフォトエディター、小澤氏はSbの前身となる"Wheel magazine"の編集長として現場最前線にいた。当時は、ともに20代で、一緒にアーティクル(雑誌の記事)を作ったりしていた間柄。それから20余年。久々の再会を記念するかのように出来上がったのが、Sb × Joe Brook × F.A.T.のフォトTというわけだ。このコラボレーションで肝心だったのは、直接会って・話して・見てもらって・乾杯する、ということ。

Joeとは彼のホームタウンのポートランドで、たくさん語り明かした。その内容は、彼が写真家に転身した理由や、直近のSbでHEAD LINERとして登場した際、掲載されていた写真のエピソードなどなど、いかにもスケーターらしいものばかり。最高だった。半袖Teeのフォトジェニックになっているスケーター"サイラス・バクスター・ニール"ともミートアップ。彼のプライベートスケートパークを訪れ、ファミリー総出でウェルカムしてもらって感激だった。そのあと、少しだったけど、彼と一緒に滑らせてもらえたことはとても光栄で、忘れられないものに。ロンTeeのフォトジェニックのスケーター"グラント・テイラー" 。今回、彼が写る絵をセレクトした理由。ずばり、まずは、純粋にファンだということ。そして、ポートランドに本社を構える"NIKE"にあって、NIKE SB所属の看板ライダーだし、異彩を放つキャラと滑りで、一目見て納得のスケーターで、スケートフォトTee、ということでFATフォロワーのみんなにも知って欲しい存在。そんなこんなで、今アイテムたちの写真のストーリーはもちろんだけど、SbとF.A.T.の刺繍が入った肉厚Teeはクオリティもバッチリというとこも忘れないでいただけたら幸い。こちらも8/24(金)リリースです!ご期待ください!

FAT HEAD SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-1 1F
TEL:03-5775-3877
営業時間:11:00-20:00

※誠に勝手ながら店舗リニューアルに伴い、
8/6(月)~8/23(木)の期間を休業とさせていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承ください。


CHES

Sb...

18:00 / 09 Aug. 2018

PCL1000257.jpg

FATと同い年の16年。シーズン数=刊行数だって同じ31回。そんな日本発のスケートボード専門誌"Sb Skateboard Journal"は、創刊号も黒×黄のカラーリングでFATと同じというゾロ目感、ジャックポット!
Sbは、スケートグラビアというキーワードで写真と写真家を発信。さらに卓越した文章表現で、他の専門誌にはない魅力が詰まっている。編集長の小澤千一朗氏とはブランドスタート時からのリレーションシップで、とくにここ数年は共にLookbook製作も行ってきた関係。もちろん18FWより展開する"FAT magazine"でも思いっきりタッグ組んでます。

スケートボードメディアに長年携わりながらステッカーすら作ってこなかったという編集長の小澤氏。そんな人物が、2018年暑すぎる今夏から一気にFATとコラボレーションしていきます。ならばと、こちらとしても品質はもちろんアイテムのストーリーにこだわったものがしっかりと出来上がりました。
デッキの素材はカナディアンメープルを使用。プレスはDwhindle製。サイズは8.175inchのストリートでもアールでもなんでもカモン!のバランス感。グラフィックは黒×黄と、FATとSbの最大公約数的なシンプルロゴ。
これは、カーブ(縁石)などでスライド痕(滑ったあとの傷)がついてもカラーリングの黒×黄になるという狙いも込めています。
滑らないという方には、インテリアとして選んでいただいても最高です!
sb×F.A.T.のアイテムはこれ以外にもあるので、明日以降、ガンガン紹介していきます。

8/24(金)リリースです!ご期待ください!

FAT HEAD SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-1 1F
TEL:03-5775-3877
営業時間:11:00-20:00

※誠に勝手ながら店舗リニューアルに伴い、
8/6(月)~8/23(木)の期間を休業とさせていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承ください。


CHES

OVER...

18:30 / 08 Aug. 2018

PCFAT18FW_DM_066.jpg

服でいえばオーバーサイズ、機能とかを意味するオーバースペック、
運動や仕事とかで使う?
オーバーワーク。スケートでいうならギャップオーバーとか。
はたまたゲームオーバーとか...!
こじつけに近いようだけど、そんな様々な意味合いを込めたシーズンテーマ"OVER"
8/24(金)よりスタートです!
今シーズンもよろしくお願いします!

※誠に勝手ながら店舗リニューアルに伴い、
8/6(月)~8/23(木)の期間を休業とさせていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承ください。

FAT HEAD SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-1 1F
TEL:03-5775-3877
営業時間:11:00-20:00

CHES

FAT magazine...

19:30 / 06 Aug. 2018

PCL1002247.jpg

今季より新たにリニューアルするシーズンLOOK。

"FAT magazine"

お客様へブランド、アイテム、スタッフ、またはFATにまつわるカルチャーや人物を
理解というか共有しよう!と、ブランド発信型の雑誌へと変化させました。
内容で大事にしたのは、スケートカルチャーとフィーチャーした街のカルチャー。
今後シーズンごとに世界中の各スケートシティを舞台にお届けしていくので
そこにも期待いただけたらと思います。

第一弾となった舞台はアメリカはオレゴン州/ポートランド。
スケーターに優しい、コーヒーが美味い、クラフトビールが最高などなど
D.I.Y.やリベラルな風紀で知られる街には、スケーターお手製のあのパーク
"バーンサイド"があります。
"KEEP WEIRD!"「ヘンテコなままでいよう!」のキーワード通りの街や人柄には
どこかFATとも共通する部分があった都市でした。

まもなくお届けするので、ゆっくりご覧いただけたらと思います。
今季より改めてFATをよろしくお願いします!!!


FAT Director
CHES as Ryosuke Komai

※誠に勝手ながら店舗リニューアルに伴い、
8/6(月)~8/23(木)の期間を休業とさせていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承ください。

FAT HEAD SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-1 1F
TEL:03-5775-3877
営業時間:11:00-20:00