POLO CAP

tito_20110630-01-01.JPG


以前にも雑誌の連載やブログで紹介したPOLOのCAP。
カジュアルの代表的なアイテムで海外では今でもよく目にするけど、残念ながら東京ではほとんど見かけなくなった。
かぶっていると「懐かしいねー」とさえいわれる…。

アメリカーナの流行が続いて何年も経つしおそらく来年も…、と考えれば不思議だ。
モノ作りをしていて、アイデアが頭の中でゴチャゴチャになりすぎたり理想が膨らみすぎて脱線した時に、
このCAPを見たり被ったりするともう一度フラットな視点でモノを考えられる。
シンプルで本当に傑作だと思う。


TITO

BUGGY

暑い日が続いているので、CAPも夏らしく。

ken_20110629-01-01.jpg ken_20110629-01-02.jpg ken_20110629-01-03.jpg


BUGGY

今シーズン使用しているポップな「FATYO3」のロゴ。
手書き風なプリントも、夏らしさを引き立ててくれます。


KEN

19 x 19

tito_20110629-01-01.JPG tito_20110629-01-02.JPG


新しい「Sharpie」を開ける。
毎回パックを開けて輪ゴムでまとめるだけの単純作業だけど独特の高揚感があって楽しい。
ただ今回初めて使った3色パックはインクの出る量が多くて裏うつりが気になる…。
もう少し使ってみるけど自分には合っていないと思う。

FATでもノベルティやオフィス用として、気が向いた時にペンやノートなどを作っている。
最近気に入っているのは正方形のノート。19 x 19cmサイズで使いやすい↓

tito_20110629-01-03.JPG

TITO

WHITE SOLE

kackey20110628-01-01.jpg kackey20110628-01-02.jpg

FOXFORD2

kackey20110628-01-03.jpg

SLIDERS

kackey20110628-01-04.jpg

MOCKDECK

夏らしい足元を飾る「白」が映えるシューズ達。

バリエーション豊かなので、選び応えがあります。


KACKEY

TEE

tito_20110628-01-01.jpg tito_20110628-01-02.jpg

オリジナルボディのグラフィックTシャツは、10年目に突入した今も変わらず作り続けているアイテム。
トレンドが変化するなか、シルエットなどの微調整は続けているけど、根本的な部分は変えていない。
しっかりとした肉厚のカラーボディにPOPで大胆なプリント…。

「FAT Journal Vol_02」では、スタイリスト宇佐美がそのアタリをくみ取ってしっかりと表現してくれている。
ロサンゼルスで撮る意味のある本当にコンパクトですばらしいエディトリアル。
カメラマン太郎君のベストショットは間違いなく中央見開きのおじいちゃん(笑)。

店頭配布しているので、是非ご覧いただければと思います。


TITO

≪ prev | 1 / 6 |

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

SEARCH

search

  • RSS2.0
  • ATOM