• FAT HEAD SHOP

    1F 3-20-1 Jingumae
    Shibuya Tokyo 1500001

  • FAT 11

    4F SAPPORO
    STELLAR PLACE CENTER
    Kita-Gojo-Nishi-2
    Chuo Sapporo
    Hokkaido
    0600005

  • FAT 75

    Nakanocho 583-3
    Nakagyo-ku Kyoto
    Kyoto
    6048042

F@T

New Items Delivery!!!

2021.7.3 New Items Delivery!!!

USB_JU04 ¥4,400 (Sb x F.A.T.)
Pill Case_JU05 ¥7,150 (Sb x F.A.T.)

ショーン・ペン監督のロードムービー『イントゥ・ザ・ワイルド』。アラスカを目指し北の荒野で果てた青年の物語。原作者のジョン・クラカワーはアウトドア・ライターでクライマー。エベレスト登頂も果たしている。彼のピルケースにはきっと高山病に即効性があるダイアモックスが入っているに違いない。ハートフルなロードムービー『リトル・ミス・サンシャイン』のキテレツ祖父のエドウィンはピルケースにアウピリンと一緒にヘロイン漬けのハシシを忍ばせているかもしれない。とにかく水陸両用、悪用善用、なんでもござれのピルケース。Sb推奨は、リングやピアスの収納ケースとしても良い感じ。同時リリースのUSBはキーホルダータイプで、ルックスは抜群でどこにでもひっかけることができて便利。これで不自由するのは肝心の中身で、冴えない企画書とかピンボケの写真とか、自分のスキル部分だけ。

自由にどこへでも旅できたあの夏。宮古島の美しすぎる海にぼーっと浮かんでいた。そして旅してる真っ最中に次はどこへ旅に出ようかと空想力学していた。さて。今夏はどこへ向かおう?! 今シーズンならではのキーワードはたくさんある。東京オリンピック。灼熱。コロナ禍。天候不順。緊急事態宣言。熱中症。まん延防止等重点措置。ワクチン接種……。あれ?! ネガティブっぽいキーワードばっかりになってしまう。旅に出ない言い訳をする方が過多になってしまった今。それでも沸点高めのF点から、笑顔満載のA地点へ、Tポイントカードよりトライ・アンド・エラーで、F.A.T.は旅のさまざまなカタチを模索し続ける。近くても遠くても旅をやめない。そんな意思表示で一票な“JOURNEY PACK”シリーズ。いよいよ第3弾をリリース。今回は、新色のパックTとソックスにバッグパックとバッグ。そして、ピルケースとUSBメモリ。旅前夜から旅立ち、旅の途中に旅先、そして帰路と、ずっとそばにいて重宝するものをラインナップ。F.A.T.エアラインのラウンジも、みなさまのお役に立つアイテムがかなり揃ってきました。ぜひ、ご搭乗をお待ちしております。Have a nice journey!



#fatyo #fatmagazine


Photography : Kenji Nakata