• FAT HEAD SHOP

    1F 3-20-1 Jingumae
    Shibuya Tokyo 1500001

  • FAT 11

    4F SAPPORO
    STELLAR PLACE CENTER
    Kita-Gojo-Nishi-2
    Chuo Sapporo
    Hokkaido
    0600005

  • FAT 75

    Nakanocho 583-3
    Nakagyo-ku Kyoto
    Kyoto
    6048042

F@T

  • We Restocked TUFFIES...

    Restocked

    Pants_TUFFIES ¥19,800 ( Dickies × F.A.T. )

    ×Dickiesといえばの18AWシーズンより展開する定番!?パンツ。ご存じかもしれませんが、続くのにはワケがある。みたいにハマりが良いパンツ。9分丈、独自のテーパードは脚長、美脚効果にも感じるし、ダブル仕様のベルトループ、ヒップのパッチや、裾を折り返した時のリフレクター仕様とディテーイルにも拘っテイル。これがDickiesのT/Cツイルはタフなうえにヘタってきても“オレまだやれます”と底が知れん。今季はその素材の中でもハードなのを採用した“TUFFIES”ってそれが所以。ぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata

  • P2P PROJECT "BRAT'S STORE"

    先週よりスタートした、HEAD SHOPには中々行けないっていう方々と交流の場”P2P PROJECT”今週は、この”P2P PROJECT”の初開催地である山口 / @brats_store にて3/6(土)-3/7(日)の2日間開催します。当日は、先週喋り倒したのにまだ喋る。不屈の闘魂やる気があれば何でもできる、疲れ知らずのタフガイ、そんな彼はナイスガイ!FATのセールスマネージャー @fat_tetsu が、BRAT’S STORE岡本氏と金剛力士像の如く阿吽の呼吸でみなさまと”PERSON 2 PERSON”という機会を通じ、ブランドや洋服の事、その他プライベートなことなど、皆様とコミュニケートし、スタイリングの提案を出来ればと思います。

    ※なお、このような状況下での開催のため、体調管理、事前のケアなど行い皆さまと楽しみたいと思います。


    ■P2P PROJECT
    BRAT’S STORE
    〒753-0048
    山口県山口市駅通り1-7-13
    Tel : 083-932-3237
    OPEN 12:00 – 20:00


    #fatyo #fatmagazine #p2p

  • New Items Delivery !!!

    2.27 (Sat) New Items Delivery…

    Cut&Sewn_SMOCKA ¥14,300

    またまたコチラもFATの定番13ozの肉厚生地を使用したカットソー。フード、ポケットにバックサテン生地が付いたデザインのパーカー。同色異素材で生まれるコントラスト。ホント足すと印象が変わる。お馴染みビッグシルエットなのでこの中に着こむも良し、この上に重ねるのも良し。着こなしは多様、ポケットは多数。ぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata

  • New Items Delivery !!!

    2.27 (Sat) New Items Delivery…

    Cut&Sewn_BACKTRACK ¥11,000

    コチラもFATの定番13ozの肉厚生地を使用したカットソーは、一見ドがつくほどシンプルなビッグシルエットのロンT。“男は背中で語る“を表すように、背中に所謂Gジャン、トラッカージャケットのステッチを走らせているってなんかイイじゃん。あとは見て、着て試してほしい。説明がなくとも語れるからぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata

  • New Items Delivery !!!

    2.27 (Sat) New Items Delivery…

    Cut&Sewn_MOKSTER ¥12,100

    FATの定番13ozの肉厚生地を使用したカットソー。もはや定番!?のビッグシルエットで仕立て一枚で着たくなる衝動に駆られる存在。先割れたモックネックというデザインに、同色のドローコードをスタンドカラー、裾に備えることでシルエットに変化も出せる。ディヂューアンダースタンド?絞りますか?絞りませんか?ほら、合わせてみればあんたスラッとして見えるから。ぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata

  • New Items Delivery !!!

    2.27 (Sat) New Items Delivery…

    Shirt_TRAMLINE ¥23,100

    シャツ?カバーオール?どっちにも捉える事が出来てどっちでもないようなコチラ。単色じゃなく配色でステッチを入れることでワーク情緒も何となく憶えるのは仕立てがシャツだからかもね。はい、ショック!ハリ感、シャリ感あるT/Cタイプライターに袖を通せば盛ってるつもりなくとも、漏れてる清潔感や清涼感はマシマシで。ぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata

  • New Items Delivery !!!

    2.27 (Sat) New Items Delivery…

    Shirt_DEKA LINE ¥16,500
    Pants_EEP ¥18,700

    オルタネートストライプのセットアップは、しっかりとハリ感があるしなやかなブロード素材でカッチリイメージ先行するシャツが不思議とリラックスした仕上がりと、これは春先に羽織るしかねーと。テーパードをかけたパンツも太いのにだらしなく見えない巧妙なシルエットで9分丈よりもちょいと長めのジャストレングスですらっと脚長に見えます。持っている洋服にプラスしてって選び方も、外行きのパジャマ!?感覚にまかせ上下で合わせてもどちらもオッケー。色味が近しくとも異なるBLACK、BLUEの2色でどちらもカッケー。ぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata

  • New Items Delivery !!!

    2.27 (Sat) New Items Delivery…

    Shirt_DRAGON ¥22,000
    Pants_FUGAZI ¥22,000

    写真からも“コレどんな素材?”ってなっちゃうコチラはフェイクスウェードを使用したチャイナシャツとワイドパンツのセットアップ。リアルレザーではなく手入れし易いポリエステルスウェード。肉感も薄く、毛足も短いことでこれからの時期にも。特にシャツはちっチャイナなんて感じないビッグシルエット。パンツは2タックのワイドシルエットと動いた時のドレープ感もより活きてくる。それぞれ単体でも良いし、セットアップならもうお手上げさ。ほら、試しにユー、着チャイナよ!ぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata

  • P2P PROJECT "AM/nine"

    FAT 2021 SPRING & SUMMERもスタートし、HEAD SHOP(東京)には中々行けないっていう方々と交流の場”P2P PROJECT”もいよいよスタートです。1発目は香川 / @amnine_takamatsu にて2/27(土)-2/28(日)の2日間開催します。当日は、人との距離を詰めるのも保つのも自由自在、表現方法は多種多様、変幻自在な。FATの切り込み隊長ことキレキレ舌好調のセールスマネージャー @fat_tetsu と、スケートトリックだけでなく毎シーズン洋服をしっかりメイクさせるFATディレクターの @fat_ches とのFATツインタワーで臨みます!いつものお店で、いつも対応してくれるスタッフ。。。と定常なこととは別の”PERSON 2 PERSON”という機会を通じ、ブランドや洋服の事、その他プライベートなことなど、皆様とコミュニケートし、スタイリングの提案を出来ればと思います。
    ※なお、このような状況下での開催のため、体調管理、事前のケアなど行い皆さまと楽しみたいと思います。


    ■P2P PROJECT
    AM/nine
    〒760-0017
    香川県高松市番町1-10-2 ゴールドビル 1F
    087-887-3809


    #fatyo #fatmagazine #p2p

  • "TAILFIN"

    FAT 2021 Spring & Summer “CREED”

    Jacket_TAILFIN ¥28,600

    モッズコートと呼ばれる1950年代に米陸軍で採用されたM-51 Field Parkaはこの時代までウール素材の重厚な防寒具が主流だったのを、軽くて様々な気候にも対応、そして動きやすくアップデートされた歴史があったとか。そのモッズコートをFATの“CREED”の下、軽くて動きやすいようT/Cギャバ、T/Cツイルの素材で着丈を短めに、タウンユースを考慮しながらも印象的なフィッシュテールのディテールは残しテール。街中では隠れきれないモザンビーク迷彩とどんな色にも染められない”BLACK”で用意してます。ぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata