• FAT HEAD SHOP

    1F 3-20-1 Jingumae
    Shibuya Tokyo 1500001

  • FAT 11

    4F SAPPORO
    STELLAR PLACE CENTER
    Kita-Gojo-Nishi-2
    Chuo Sapporo
    Hokkaido
    0600005

  • FAT 75

    Nakanocho 583-3
    Nakagyo-ku Kyoto
    Kyoto
    6048042

F@T

  • ”BLUESLIT"

    2.13 (Sat) New Items Delivery…

    Shirt_BLUESLIT ¥16,500

    濃いBLACK、淡いBLUEと色馴染みの良い2色で展開する、おなじみのBIGシルエットで仕上げた6ozとライトオンスなデニム生地を使用したレギュラーカラーシャツ。普通に見えて普通にしてない、大胆且つ、流麗に胸で切り替えたところへパッチポケットに見せながらウェルトポケットのようなデザイン。それ故にありそうでない、そんなデザイン。気になったらお店へCome In!ぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata

  • × Dickies Collaboration!!!

    2.13 (Sat) New Items Delivery…

    Pants_TUFFIES ¥19,800 ( Dickies × F.A.T. )

    ×Dickiesといえばの18AWシーズンより展開する定番!?パンツ。ご存じかもしれませんが、続くのにはワケがある。みたいにハマりが良いパンツ。9分丈、独自のテーパードは脚長、美脚効果にも感じるし、ダブル仕様のベルトループ、ヒップのパッチや、裾を折り返した時のリフレクター仕様とディテーイルにも拘っテイル。これがDickiesのT/Cツイルはタフなうえにヘタってきても“オレまだやれます”と底が知れん。今季はその素材の中でもハードなのを採用した“TUFFIES”ってそれが所以。ぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata

  • × Dickies Collaboration!!!

    2.13 (Sat) New Items Delivery…

    Pants_BIGGIES ¥20,900 (Dickies × F.A.T.)

    ×Dickiesシリーズの新型が今季初リリース!これまでの“TUFFIES”も良いんだけど、Pump up the volumeなワイドシルエットの“ELEPHANT”型で展開。このシリーズの信念も踏まえ、Dickiesといえばのタフな綿ポリ素材、ベルトループ下のシューレースループと活動的なシーンにも寄り添うそんな見解。前回までにTUFFIESはほぼコンプリートしたかたはコチラを!もちろん気になった方はお試しを!今週末にご期待ください。ぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata

  • "NYLONSAM"

    FAT 2021 Spring & Summer “CREED”

    Cap_NYLONSAM ¥7,700

    フラットバイザー、スナップバック仕様のこちらも6パネルのナイロンキャップ。フロントはブランクで、バックに刺繍とMade in USAのタグ。パッと見られないところにもこだわって、よっ!いぶし銀だねって周りからの眼差しは羨望。こういうのをさらっと取り入れるスタイリングされたらもう脱帽です!ぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata

  • "6PD"

    FAT 2021 Spring & Summer “CREED”

    Cap_6PD ¥6,600

    アメリカンな空気感をビンビン感じる6パネルのスポーツキャップは、主張が強すぎないベーシックなデザインが特徴。今ならこんな色っていうバリエーションで用意しています。95年の映画“フォレスト・ガンプ”のトムハンクスよりはツバをグッと曲げて被っていただけたら!映画のように切なくはないけれど心温まるアイテム!せひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata

  • ”ELEPHANT"

    FAT 2021 Spring & Summer “CREED”

    Pants_ELEPHANT ¥19,800

    一見すると先に紹介した“POLYCROP“に近しいコチラは昨年20SSより展開しているワイドシルエットのパンツ。9分丈よりももう少し長めなレングスだからジャストレングス。腰のタックは2つ入ってよりデカく、フトく、このシルエットは今季のマスタープラン。HEAD SHOPの制服?ってくらいショップの皆が穿いてるのは、もうコレしか要らん!ってくらいに何にでも合うってことだったり、ウエストをあげたり下げたり穿き方次第で印象を変えられる。それでも素材はポリ100%のストレッチクロスと前述の通りいろいろ優れてます。こちらも1本。ぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata

  • ”POLYCROP"

    FAT 2021 Spring & Summer “CREED”

    Pants_POLYCROP ¥18,700

    この9分丈テーパードシルエットのパンツはFATのザ・スタンダード。腰回り、腿周りがゆったりしていて、そこから足首にかけてギュッとテーパード。気持ち短めなレングスもハイカットやローカット、スニーカーやブーツなどなど合わせるシューズを選びません。また、今季より生地をよりサラサラした素材へ変更。ノンストレスの伸縮性抜群ピュアポリエステル素材、洗濯して数時間で乾いちゃう速乾性で対応できますいろんな天候。欲しくなったタイミングに限って無くなっていることが多いので、まずは1本。ぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata

  • "I.D. Tee"

    FAT 2021 Spring & Summer “CREED”

    Tee_I.D. Tee ¥8,250

    こちらも定番の肉厚13oz生地を使用したロゴTee“I.D. Tee”とモデル名が表すように、複数?ロゴを展開するなか、これはこれと識別できるこのTシャツ。継続している定番アイテムだからこそ、そのシーズンにしかない色があったりするのが面白いアイテム。今季はこんなカラーパレット。これまで展開している色もあったりするので、みなさんどの色で描いてみますか?ぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata

  • "I.D. Crew"

    FAT 2021 Spring & Summer “CREED”

    Sweat_I.D. Crew ¥15,400

    FATの羽ロゴが定番ならこのI.D.ロゴは新定番。といってもリリースし続けているからもう周知それも定番だよねって思うかもしれないけれどもスルーしないで欲しい。これクルーですから。フードなしでも間違いなしです。その間違いないオリジナル13.7ozの肉厚スウェット生地に身を包み込まれていただければ。ぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata

  • "PACHITEE"

    FAT 2021 Spring & Summer “CREED”

    Tee_PACHITEE ¥7,700

    こちら定番、太鼓判の肉厚13ozのオリジナル生地を使用したワンポイントパッチドロゴ刺繍Tee。とこの表現にキレはないけど、今季も“またアップグレードしてない?”とこのクオリティはキープオンいや、キレッキレです。暖かくなったら色落ちデニムとか、もう少ししたら入ってくる迷彩カーゴとかペイズリーパンツとかに合わせて、、、とこんなのが欲しくなるはず。1色といわず、2色、3色揃えてみては?先を見据えても、ぜひ!


    #fatyo #fatmagazine


    Photography : Kenji Nakata