• FAT HEAD SHOP

    1F 3-20-1 Jingumae
    Shibuya Tokyo 1500001

  • FAT 11

    4F SAPPORO
    STELLAR PLACE CENTER
    Kita-Gojo-Nishi-2
    Chuo Sapporo
    Hokkaido
    0600005

  • FAT 75

    Nakanocho 583-3
    Nakagyo-ku Kyoto
    Kyoto
    6048042

F@T

New Items Delivery!!!

FAT 2021 Spring & Summer “CREED” 3.27(Sat) 5th Delivery!!!

Tee_KOBE ¥8,800 (TAVU x Sb x F.A.T.)

スケート界でジェイク・フェルプスの喪失は計りしれない。そして、NBA、いや世界のプロスポーツシーンでコービー・ブライアントの突然の死は、誰もが受け入れることはできなかった。ある朝の突然のヘリコプター事故。彼が躍動し、人々を感動させ、自分の限界を突き詰め続け、チャンピオンリングをゲットした2つのホームコート、フォーラムとステイプルセンターがマッピングされたロサンゼルスの地図。そこにFATからの強いオファーでTAVUが描き下ろしたコービーの姿。FATカラーの黄色が、コービーが愛したレイカーズのゴールドカラーを彷彿させるイエローボディがオススメ。

F.A.T.のアイデンティティのひとつ13オンスの肉厚Tシャツ。これがなかったら没個性、もはやF.A.T.じゃないんじゃないの!?ってディスってくれてもかまわない。この13オンス、今や他ではなかなかお目にかかれない。しっくりときすぎて、「うん、透けてないし、半裸じゃない」って安心しきってしまう質感。それにタフ。くたってくることなんか遠き日の思い出。さらにそこにプリントした写真や作品が映えるし劣化しない。なんというキャンバス感。おまけに13オンスというのは、あまくてすごくて伊達男なイタリアーノのヌテラ(チョコ風味のヘーゼルナッツとココアのペースト)と同じ重量感。それってけっこうすごい。カロリーもエンゲル係数もすべてがガツンと来て、そこにヌテラより濃厚でイカす写真や作品がのってきて、やっぱりいい! そんな13オンスTシャツシリーズ、どどんといきます。よろしくお願いします。


#fatyo #fatmagazine


Photography : Kenji Nakata